在宅医療・介護支援,訪問巡回サービス

離れた場所から在宅医療を支援

訪問先のヘルパーと、病院の医師及び第三者を接続しての映像コミュニケーションが可能です。 患部の映像を医師及び第三者に診せることで的確な判断が出来ます。 また、移動することなく、患部や病状を確認する事ができるため患者への負担・看護や介護する側の負担も減ります。 ※患者の情報は、強固なセキュリティーで守られます。

利用場面

・訪問先のヘルパーと、病院の医師及び第三者を接続しての映像コミュニケーション

導入事例

長野県下伊那郡某役場

その他の用途事例